彼女の方から声をかけてくれました

Categories: 体感実況
Tags: No Tags
Comments: コメントは受け付けていません。
Published on: 2014年5月5日

熊本市内の性感エステで風俗を楽しむ65歳の爺さんの体験をお聞き下さい。

指定された場所で待っていたらハイヒールの音が聞こえて女性が近づいてきます。

これまでのパターンならば非通知でスマートフォンに連絡がはいるのです。

けれどもかかってきません。

あらかじめ私の服装を伝えておいたので彼女の方から声をかけてくれました。

ちなみに私のトレードマークは「パナマ帽」です。

夏はパナマ帽で冬はボルサリーノの中折れ帽を被っています。

これだと相手がほぼ完璧に見つけてくれるので便利なんですね。

今回は指名していなくてフリーですから、どんな女性が来るかわかりません。

見知らぬ女性から声をかけられてくると逆ナンみたいなシチュエーションでドキドキしちゃいますね。

それも美人でやさしいタイプでも身長は結構たかくて160センチほどありそうでした。

スリーサイズは想像ですが86-60-88でバストはEカップという感じでしょうか?白いブラウスと黒のタイトスカートが清楚な感じです。

彼女も大きな帽子を被っていて帽子好きで趣味が合いそうですね。

挨拶をしてホテルまでは手をつないで恋人気分で歩いて行きました。

帽子の話題で盛り上がりあっという間にホテルに着きました。

ホテルまでは歩いて5分程度でした。

このホテルは受付には人がいなくて受付カウンターの横にある自動券売機で精算ができるシステムになっていました。

ルームキーの受け渡しをすることもなくパネルで空いている部屋をチェックして精算をしたら部屋に直行できるようになっています。

Welcome , today is 金曜日, 2017年9月22日